ファイナンシャルプランナー

男女から人気のある資格

現在、人気の資格といえば、やはり「ファイナンシャルプランナー」でしょう。
女性のみということにとどまらず、男女変わりなく人気のある資格で、現在は「ファイナンシャルプランナーの資格を取得したい」という人が増加している様です。
では、このファイナンシャルプランナーとはいったいどんな資格なのでしょうか。

日本には、「日本ファイナンシャルプランナー協会」というものがあります。
>>>日本ファイナンシャルプランナー協会オフィシャルサイト

ファイナンシャルプランナー協会とは、日本のファイナンシャルプランナーを統括する場所であり、またファイナンシャルプランナーの仕事について、資格についての知識を広めているところです。
このサイトを参考に、ファイナンシャルプランナーの資格について記述をしてみましょう。

ファイナルプランナーとは?

ファイナンシャルプランナーとは、簡単に言えば「資産管理のプロ」です。
私たちが生活する上で、お金はなくてはならないものですよね。
どれだけ「お金がなくても、愛があれば」などといっていても、実際にはお金がなければご飯を食べることもできませんし、生活をすることもできません。
人が生きていくうえで、お金というものはとても大切なものになるのです。

しかし、お金が必要といわれても、「将来どの程度のお金が必要になるのか」については、はっきりしたことはわかりません。
現在は「年金を70歳からの支給にしたい」という動きがありますし、そもそも年金が本当にもらえるのかどうかも不透明な雰囲気です。
子供がいれば学費がかかりますし、家を建てるんはローンを組まなければならない・・・この様な出費を踏まえて、私たちは将来のためにいくらくらいの貯蓄をしなければいけないのかを考えなくてはなりません。

ここで、登場するのがファイナンシャルプランナーです。
ファイナンシャルプランナーは、理想の老後を送るためにはどのくらいの貯蓄が必要なのかについてや、「この時期にはこのくらいのお金が必要になり、このくらいの貯蓄が減る」という計算をします。
このことにより、目標額までお金を貯めるには、どのくらいの貯蓄をしていかなければならないのかがわかる、ということになります。
この様なことから、ファイナンシャルプランナーを頼って家計診断を頼むヒトが増えました。
また、このファイナンシャルプランナーになるために勉強をするという人も増えたのです。

ファイナンシャルプランナーには、「CFP」「AFP」の二種類の資格があり、それぞれ試験に合格することで取得することができます。
現在は、資格の人気上昇に伴い、各地で養成講座などが行われている様ですね。