健康的にストレス発散

ストレス発散は大事

ストレスをあまりにもため込んでしまうと、どうして仕事の効率が悪くなってしまいます。
ありがちなのが、「仕事が忙しいので、疲れていると自覚していても仕事を切り上げることができず、効率が悪いまま仕事を続けてしまう」ということ。身に覚えはありませんか?特に仕事が忙しい人だと、「仕事が終わらない」という事態を恐れて無理して仕事をしてしまい、結果として仕事をためこんでしまう・・・ということが多いです。

覚えがあると思いますが、精神状態が悪かったり、体が疲れたり・・・というまま仕事をしても、作業効率は落ちるばかり。思い切って仕事を辞め、ストレス発散をすることができるような努力が必要になります。
では、ここで「オススメのストレス発散方法」についてみていきましょう。

とにかく寝る

よく言われるのが、仕事をしすぎて頭の回転が落ち、結果として仕事の効率が落ちてしまうというものです。
眠い時に無理して仕事をしても疲れますし、またミスも多くなるのでオススメはできません。だから、そういう時は思い切って寝ましょう。1時間でも2時間でも寝ること!これはすごく大事なことです。
効率が悪いまま仕事をすると、それは周囲にとって迷惑になってしまうことも。
頭の疲れは人の判断能力もそぎ落としてしまいますのでしっかり休んでそれを取り戻すことが大事です。できれば、意識して寝ることができる様にしていきたいですね。
仕事ができる人というのは、時間を作ることが上手い人。そこかで時間を調整し、必要な睡眠時間は確保しています。

ウォーキングをする

簡単な運動をすると、頭がすっきりするというのはよく言われていることですよね。
だから、疲れたと思ったらちょっと歩いてクールダウンしましょう。ただ歩いているうちに頭をリセットすることができ、いい具合に冷静になることができるというひともいます。
仕事中に歩くのは難しいかもしれませんが、休憩時間に少し歩くなど工夫をしてみてはいかがでしょう。 

たまには美味しいものを

特に女性は、美味しいものを食べることに幸せを感じる人が多いです。
たまにはちょっと贅沢をして、美味しいスイーツを食べませんか?忙しい日の休憩時間はあえてコンビニスイーツを購入してみるなど、いろいろとできることがあるはずです。こういった工夫のひとつひとつが、仕事の効率につながります。あえて、美味しいものを食べてみてください。「自分へのご褒美」って、実はすごく大事ですよ。